"shake"
the beautiful furniture against earthquake

多摩美術大学と Art Center College of Design との共同プロジェクト "Pacific Rim" におけるデザインワーク。「地震に対してデザインは何ができるか?」というテーマのもと検討した家具の提案が "shake" です。
shake の特徴は家にある物の転倒や落下を防ぎつつ、インテリアとしての美観を併せ持つという点で、ステンレス製のフレームと、1フィート四方の木製パネルで構成されます。木製パネルの表面には断面がT字型の溝を施してあり、ここに専用の花瓶や時計などを固定できる仕組みになっています。この溝は直線とカーブの2種類があり、自由に組み合わせてアレンジできます。